ハロウィンを祝ってはいけない理由

10月31日のハロウィンが近づいてきました。🎃

お菓子やパンやケーキなどのパッケージに🎃や👻やドクロ💀などのマークが入って売られていたりします。


私はそういうハロウィンのマークが入っている物は絶対に買いません。
もちろんハロウィンを祝うこともしません。

なぜかというとハロウィンは悪魔悪霊たちの最大の祝祭であり悪魔崇拝者たちのお祭りだからです。


ハロウィンのマークが付いた物を持っていたり食べたりすれば、悪魔や悪霊たちから見れば、私がハロウィンの祭りに参加しているとみなされるからです。

ハロウィンに参加すれば呪われます。
自分だけではなく3代4代、つまり子、孫、ひ孫まで呪われます。


ハロウィンの起源から書くととても長くなるので下の詳しいサイト↓を読んでみてください。



True Ark 聖書の言葉とキリストを伝える総合情報サイトさんの記事↓クリック




(記事より抜粋)

ラミレス氏(元悪魔崇拝者)の証言によれば、ハロウィンは、


悪魔にとって最大の祝祭であり、その祝祭の根本的な意義は、

「悪魔にひれ伏して祝う」ことだという。

つまり、悪魔を最高に喜ばせるイベントが、ハロウィーンなのだ。

実際にラミレス氏は、魔術師として現役だったある日、悪魔が彼に、このように語りかけるのを聞いたと証言している。

「皆が衣装を着て、私の祝日のハロウィーンを祝うのが嬉しい」

悪魔主義者たちは、一年の内で、最大の呪いを、この日にかける習慣があり、

その目的は、「盗み、殺し、滅ぼす」ことだ。(ヨハネ10:10)

ラミレス氏自身も、魔術師時代は、毎年のこの時期になると、呪いをかけるための周到な準備を数週間前から行っていたようだ。

さらに、魔術によって呪いをかけるためには、血が必要となるため、毎年のハロウィンの時期は、誘拐されてきた多くの子供たちや大人が、犠牲として殺される。つまり、今日においても、ドルイドの儀式に始まったその残虐な実体は、全く変わっていないのだ。



😈「悪魔にひれ伏す」とは悪魔崇拝に他なりません。



9B019106-C289-4A19-B32E-256B83394248.jpeg

画像:TrueArkさんのページから








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2019年10月25日 23:56
ハロウィンなんてのでオドロオドロした格好でバカ騒ぎ
意味も知らないでただ騒げば楽しいのでしょう バカです
この季節になるとそんなのがTVで流れるから腹立たしくなりますね
まあ東北じゃそんなのは流行っていないからいいですけど
恵方巻なんてのをコンビニで盛んに宣伝しているけど皆さん無頓着です。
風香
2019年10月26日 09:15

>yokoさん
コメントありがとうございます(^^)
東北ではハロウィンの仮装して町に繰り出すとか、見ないですけど、東京近辺ではお祭り騒ぎですよね。
ホント腹立たしいというか何やってるんだろうって思います。
ケーキ屋さんの店内にガイコツの人形が吊るしてあったりしますけどね😰やめてほしいです。