籐の小物作り楽しい♪

DeAGOSTINIの「籐でつくる小物とバッグ」を1号からずーっと作っています。 今月で60号くらいまできました。 これは「二重編みのコンポート」 野菜を入れてもいいし、果物、花、小物、何を入れてもナチュラルな雰囲気に 🌿 コンポートの足がちょっと太すぎました 。 …
コメント:0

続きを読むread more

3年前にいただいたポトスとOさんの思い出

4年近く前にOさんという女性からいただいたポトス。 ポトスがたくさん増えたからあげると言って、短く切ったポトスを水にさして持ってきてくれたのでした。 根っこが出てから土に植え替えました。今も元気に育っています。 Oさんは、父の幼なじみの娘さんでピアノの先生でした。 私も2年くらいOさんの家に行ってピアノを…
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶりの投稿です

3年ぶりにウェブリブログを書きます。 なんだかもっと年月が経っているように感じてました。 5年ぶりぐらいの感じがします。 たった3年だったのか。 その間、フェイスブックやツイッターをしたり、 アメーバブログに書いてみたりしてました。 ずっとウェブリブログは気になってました。 あまりにもほった…
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人と話す(4)

1ヶ月前の7月28日木曜日の午後、エホバの証人のOさんとNさんが訪ねてきた。 Oさんは以前から健康状態が悪く痩せていたが、また少し痩せたように見えた。 年は私より1つか2つ年上なのに顔中に深いシワがあって、いつも見るたびに気の毒に思う。 体調の話しから悪霊の話しに及んだ。 「悪霊は人を病気にさせたりするんですよね?」と聞いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人と話す(3)

2015年12月15日(火曜日) エホバの証人のOさんとMさんが家に来る Oさんが家で栽培して増やしたポトスを持ってきてくれた。🌱 この前来た時、家のアイビーをあげたお返しかな。 2人が来る前にこの前のプリントを読んでいたら間違いに気づいたので、聞いてみる。 (残りの死人は千年が終わるまで生き返らなかった)としたな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人と話す(2)

2015年12月1日火曜日10時30分 エホバの証人のOさんとMさん来るこの日は母も一緒に聖書を学ぶ。 前回の疑問、ヨハネの黙示録20:5「残りの死人は千年が終わるまで生き返らなかった」の残りの死人とは誰か?を、jwのweb pageからプリントしてきてくれた。 それによると、実際に死んだ人ではなくて、霊的に死んでいる人のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エホバの証人と話す(1)

2015年11月10日火曜日10時30分 晴れ エホバの証人のOさんとMさんが家に来た 今日は少し話が長くなりそうなので、玄関先ではなく庭のガーデニングテーブルのほうに案内した。 日差しも暖かく、鳥の声も聞こえて気持ちが良かった。 こないだ来た時に約束していた「神からの良い知らせ」という小冊子の「亡くなった人にも希望があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「悪霊の正体」ハワード・ピットマン著

「悪魔サタンとは」の続きです。 「悪霊の正体」の著者ハワード・ピットマンは、神の特別なミッションの下、天使の護衛つきで第2の天に行き、悪霊たちがどんな姿形で何をしているのかを見せられました。 第2の天から地球にもどって、悪霊が人間にとりつく瞬間のようすなども見せられました。 悪魔の目的は、人間を神から遠ざけて切り離し、自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔サタンとは?(ハワード・ピットマン著・悪霊の正体)

聖書には悪魔や悪霊の話が何回も出てきます。 イエスや使徒たちが、悪霊にとりつかれている人の悪霊を追い出したり、病気をいやしたりする話しを記事にしてみようと思い、途中まで書いたところで、「悪霊の正体」(ハワード・ピットマン著)という本を読み、悪魔と悪霊がどんな存在なのか詳しく知ることができました。 悪魔とは誰か、悪魔の目的は何なのか、…
コメント:0

続きを読むread more

猫とサタンのエージェント

最近、「天国はほんとうにある」というDVDを見ました。 アメリカの7才の男の子が、病気で死にそうになり、手術中に天国に行ってイエス様に会ってきた実話だそうです。 イエスキリストに伴われて天国に行ってきた子供ってけっこういるのかなと思い、ネットで調べてみたら子供だけでなく、若者や大人も天国ばかりか地獄も見てきたクリスチャンが多数いるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more