テーマ:メディカルハーブ

膀胱炎の症状を緩和・予防するハーブ

3日前、急に膀胱炎になってしまいました。 連日の猛暑で体力が落ちていたのと、水分補給が足りていなかったことが原因だったのかなと思います。 夜7時頃、なんだか急にトイレに行きたくなって用を足そうとしたら、ポタポタっと数滴しか出ないし、ひりひりするような感覚があったのです。なにこれ?と思いながらトイレから出たのですが、残尿感があってすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖ヨハネの草(セントジョーンズワート)

初夏にかわいい黄色い花を咲かせるハーブ、セントジョンズワート。 セントジョンズワートは”聖ヨハネの草”という意味ですが、そう名づけられたのは、聖ヨハネの生誕日である6月24日頃に花が咲くことや、この植物の赤い色素ヒペリシンが、聖ヨハネの血を表していることに由来するといわれています。 聖ヨハネっていったい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パッションフラワー(パッション)

パッションフラワーの花ってとてもユニークな形をしています。 雌しべの形が時計の針に似ているので、トケイソウとも呼ばれます。 リラックスしたい時の代表的ハーブで、神経を鎮めたいときやストレスが原因の症状に効果を発揮してくれるメディカルハーブです。 不安、緊張、イライラが続いたとき、ストレスにとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャーマンカモミール

耐寒性のある一年草でキク科のハーブ。 去年こぼれ種が芽をだし、冬越しして育ったジャーマンカモミールたちです。 毎年庭のあちこちから芽をだして花が咲き、庭を歩くとカモミールの香りがします。 花芯の黄色い部分にりんごのような甘い香りの精油がたまるそうですよ。 カモミールは植物のお医者さんといわれ、カモミールの近くに生えている植物…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

レモングラスを育てる

レモングラスはレモンの香りがするイネ科のハーブです。 タイ料理のトムヤムクンに入れるハーブですね。 また乾燥させてハーブティーに使います。消化を促したりインフルエンザなどの感染症を予防する効果もあるそうです。 レモングラスの精油は虫除けに使ったり、ルームスプレーなどに用いられることもありますね。 レモングラスは葉が1mほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディカルハーブ検定合格しました

メディカルハーブ検定の合格通知が届きました。 (*´∇`) たぶん大丈夫だろうとは思っていましたが、通知が来てホッとしました~。 思えば検定に行ったのは3月6日。 その5日後に東日本大地震が起こったのだ。 なんだかずいぶん前のような気がする。 その前と後でいろんなことが変わってしまったよう。 震災の前に、ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディカルハーブ検定に行ってきました

第8回メディカルハーブ検定を受けてきました~♪ 会場は仙台にある専門学校の校舎の4~6階。 1つの教室に33人、男性も5人位いたかな。 13:00 開場 14:00~14:10 説明 14:10~15:20 試験 60問70分です。一通り解答し終わってまだ30分ほど時間があったのでちょうどいい位の長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンデン

リンデンフラワーのティーは精神的なストレスを緩和し、心身の緊張を和らげるすぐれた鎮静効果があります。お休み前の1杯は質の高い睡眠をもたらします。 鎮静作用と利尿作用があるため高血圧に用いられたり、風邪の引き始めに服用すると発汗を促して治りを早めます。 作用が穏やかなので、お年寄りや子供にも安心して用いることができます。 ほんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネトル

繁殖力旺盛なイラクサ科のネトルは、フラボノイドや葉緑素、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。そのため昔は壊血病の治療食として推奨されたり、栄養補強剤として貧血の予防に役立てられてきたそうです。 今でも、血行不良、高血圧、咳、花粉症、その他の呼吸器疾患の民間療法薬として使用されているそうです。 さらにアトピーやリウマチなどのア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディカルハーブ検定🌿15種類のハーブを使ったレシピ

🌿メディカルハーブ検定に出る15種類のハーブを使ったレシピ 胃腸の不調には ①ペパーミントとジャーマンカモミ-ルのティー ②ペパーミントパウダー(2g)   ペパーミントの消化機能促進作用    カモミールの消炎作用、鎮静作用、駆風作用 花粉症には ①エルダーフラワーのティー   くしゃみ、鼻水などの改善 ②…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイビスカス

ハイビスカスのハーブティーは、さわやかな酸味とルビーレッドの色が美しいハーブです。 ティーに使うハイビスカスは、ローゼルという食用品種のがくの部分を乾燥させたものです。 クエン酸を豊富に含むので、疲労回復に役立ちます。 また利尿作用があるので、むくみが気になる人にもおすすめです。 ビタミンCが豊富なローズヒップとブレンドする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セントジョンズワート

古くからすぐれた鎮静作用をもつことで知られ、うつ病や不眠の治療などに用いられ、暗い気持ちを明るくしてくれるので「サンシャインサプリメント」と呼ばれているハーブです。 脳内のセロトニン濃度を高め抗うつ作用を発揮します。 更年期や生理時の抑うつ、冬期性のうつなどに対してもすぐれた効果があるといわれています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ダンディライオン

ダンディライオンは西洋タンポポの根の部分をハーブとして用います。 昔から世界各地の伝統医学で自然薬(ナチュラルメディスン)として用いられてきました。強肝、利胆、緩下、催乳、利尿、強壮などの作用があり、むくみが気になる人、消化不良や便秘を解消するのにも役立ちます。 少し苦味のある味わいです。この根をローストして入れたハーブティーは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールはピーターラビットの童話にも登場する、世界で最も親しまれているハーブのひとつです。 心身をリラックスさせる鎮静作用や消炎作用があるので、ストレス性の胃炎や胃潰瘍に、また体を温める効果もあるので、風邪のひき始めや冷え性に、そして健胃作用にもすぐれるので、食べすぎ、吐き気があるとき、逆に食欲がないときに役立ちます。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エキナセア

エキナセアは北米の先住民が、虫さされや毒蛇にかまれた傷の手当てなどに用いてきました。 免疫力を高める作用があるので、花粉症対策にシーズン前から飲み続けると効果があるといわれています。抗ウイルス作用もあるので、風邪やインフルエンザなどの感染症に対しても働きかけます。また抗菌作用もあるので、下痢の症状や膀胱炎の緩和にも役立ちます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブ製剤で使う基剤

湿布やチンキ、浸出油などを作る時に使用する材料を基剤という。 水 水道水のほかに、ミネラルウオーター、精製水、芳香蒸留水などがある。 アルコール 消毒用エタノール(濃度76.8~81.2%) エタノール    (濃度95.0~95.5%) 無水エタノール (濃度99.5%) ウオッカ(濃度40%以上) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディカルハーブの利用法~浸出油・軟膏・パウダー

浸出油 植物油にハーブの脂溶性有効成分を抽出する方法。 スキンケア、マッサージ、軽度のやけど、傷などに外用として用いる。 植物油に含まれる有効成分との相乗効果が期待できる。 3ヶ月ほど保存できる。 温浸油 湯煎で加熱しながら抽出する方法。(温浸法)  短い時間で抽出できる。 ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディカルハーブの利用法~湿布、チンキ

湿布 ガーゼなどの布にハーブの浸剤(ハーブティー)を含ませて、患部にあてる方法。 ハーブの有効成分を皮膚に浸透させて、筋肉痛、肩のこり、ねんざ、軽いやけどのケアや美容効果に期待する。 温湿布 細かくカットしたハーブ小さじ1~2杯に、熱湯200mlを入れて10分抽出する。 茶漉しでこし、ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブ~蒸気吸入・フェイススチーム・芳香浴

ハーブはお茶として飲むだけではなく、色々な利用法があります。今日はフェイシャルスチーム、芳香浴、蒸気吸入のやり方など書いてみましょう。 蒸気吸入 ハーブに含まれる揮発性の成分(精油など)を、熱湯で揮発させ、蒸気とともに吸い込む方法。 鼻や喉の粘膜に、有効成分を直接作用させることができる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブティー・ハーバルバス

メディカル・ハーブ検定のテキストから~ ハーブティー 熱いお湯や水で、ハーブに含まれる水溶性の成分を抽出して飲む方法。 一日に3~4回(1杯ずつ)に分けて飲むのが効果的。 ハーブは劣化を防ぐため、使う直前に細かくして使う。 ビタミンやミネラルなどの栄養素を摂取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディカルハーブの作用一覧

ハーブには様々な作用があり、心身のケアに役立てることができます。 うっ血除去…血液が貯留しているのを除去する働き うっ滞除去…水分が貯留しているのを除去する働き 肝機能亢進…肝臓の機能を高める働き 緩下…腸からの排便を促す働き 緩和…粘膜を保護し、刺激を緩和する働き 強心…心臓を刺激して活性化する働き 強壮…からだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マロウブルー・ティー

マロウ・ブルーは、お湯を注ぐと青~紫~グリーンになり、レモンをたらすとピンク色に変わる、色がとてもきれいなハーブティーです。 学名    Malva sylvestris 科名    アオイ科 使用部位 花(赤紫)、葉 主要成分 粘液質 アントシア …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

メディカルハーブ検定の勉強してます

3月6日に行われるメディカルハーブ検定に向けて、勉強中です。 メディカルハーブの歴史は、アロマテラピー検定のテキストにも出てきたので、名前くらいは覚えていますが、忘れていることが多いので、書きだして覚えたいと思います。 ハーブとは…薬草、香草 メディカル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エルダーフラワー

エルダーは、ヨーロッパ各地に生息する針葉樹で、エルダーフラワーティーは、この花の部分を使います。欧米では、インフルエンザの特効薬といわれ、昔から親しまれてきたそうです。 血液循環や発汗を促し、体の中の毒素を排出してくれます。くしゃみ、鼻水、悪寒といった風邪のひき始めの症状を軽減します。また、神経をなだめて不安を取り除いたり、ゆうう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more